行ったことのない街―それはもう無数にある。外国を含めたらば
僕はほぼ「どこの街にも行ったことがない人間」ということになろう。
東京の街でさえ、行ったことのないところが山ほどある。
二十四年間東京に住んでいるのに、一回も足を踏み入れたことがない街が
山ほどあるのだ。お、これは考えればすごいことだ。だってこの狭い東京で、
行ったことのない街がいっぱいあるだなんて。逆にあんまり考えなければ
たいしたことじゃないです。だって当たり前だもの。そんなにあちこち行かないよね。
でも僕はよく考えた。うーんと唸った。そして単純に好奇心が涌いた。

「行ったことのない街に、行ってみようじゃないか」
「それは名案じゃないか」
「それも東京がいいんじゃないか?」
「ええじゃないか、ええじゃないか」

二重人格すれすれの自問自答の末、僕は新しいコーナーをやることにしました。
題して「東京フィールドワーク」。
イメージだけで行ってみます。街の響きだけで訪れてみます。
歩き倒します。でも長居はしません。ささっと帰ります。
とにかくここで重要なのは、「行ったことのない街に、行ってみること」です。
始めて訪れる街をしばし眺め、イメージとのずれを楽しみ、
少しの歴史を感じて、電車で帰ります。
少しの空白をマジックで埋めてそそくさと帰ってきます。

そんな旅です。
いつしかみなさんと、行ったことのない街を歩いてみたい。
大勢で「ふーん」とかいいながら。でもみんなが行ったことのない街なんて
はたしてあるのでしょうか。それも東京で。江戸川区とかかな?まあいいでしょう。
とにかくいろいろ行ってみることにします。

地図を広げて、鬼のように闊歩してやる。